SMSを使用した子宮がん検診のご案内について(39歳以下の方へ)

39歳以下の女性市民の方は、子宮がん検診の対象となります。2年に1度、偶数年齢の時に市の助成を受けて検診を受けることができます。子宮がんは20代、30代の若年層に増えているがんです。早期発見のために定期的に受診しましょう。

受診できる医療機関はこちら

  ※検索条件を「子宮がん検診」としてください。

がん検診の受け方はこちら

SMS(ショートメッセージサービス)について

堺市では、過去に市が実施するがん検診を受診された方へ、SMS(ショートメッセージサービス)を利用したがん検診受診のご案内を送信しています。

SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯番号を宛先として短いメッセージを送信するサービスです。

送信している携帯番号は、過去に市のがん検診を受診した際に「受診票」の連絡先にご記入いただいた携帯番号となっています。

ご不明な点はお気軽にコールセンターまで

送信したメッセージにある連絡先(0722304616)は、堺市が開設する「がん検診総合相談センター(コールセンター)」です。

がん検診についての不明点やお問い合わせ、受診できる医療機関など、お気軽にお問い合わせください。

がん検診を無料で受診できます

がんの早期発見を促進するため、平成32年3月31日までをがん検診受診促進強化期間として、がん検診を無料で受診できます。

この機会にがん検診を受診し、以後の定期受診につなげてください。

更新日:2018年12月10日