がん検診を受診することで、必ずがんは発見されますか。

がん検診には限界があり、100%がんを発見できるわけではありません。がんがあっても「異常なし」と判定されることがあります。(偽陰性)
また、がんがなくても精密検査が必要と判定される場合もあります。(偽陽性)
検診にはこのような不利益を生じることがあります。

更新日:2017年08月28日